乙女系♡ヘルスケア

乙女のためのアイテム ~経血カップ~

こんにちは!

大変ご無沙汰しております(*- -)(*_ _)

久々の記事で、私がずっと紹介したかったものをUPいたします☆彡

THE乙女の見方~☆彡

その名も。。。月経カップスクーンカップです

月経カップって。。。何?

こんな感じのものです

・タンポンと同じように挿入して、経血を溜める生理用品。

・綿素材のナプキンと違って、医療用(ココ重要!)シリコン製なので、消毒を正しくすれば繰り返し使用可能。

という感じなのですが、ただ周りに使ってる人がいるのあまり聞いたことないんですよね。。。この商品があんまり浸透してないのには理由があるんだろうなと思います。

そこで、どんな良いところと悪いところがあるのかを色々調べてみました。

月経カップを使うメリットとデメリット

まずはよいところからです。

1.股間の具合がいい☆彡
イヤーな臭いや蒸れなどから解放されます。肌に優しいのでかぶれを起こす人には最適かも。

2.コスパがいい
お値段が5,000円程度で繰り返し使えるので長い目で見るとかなりいいです。ゴミが出ないので持ち物も軽ーくなります!(^^)!

注意)たまに中国製の2,000円程度のものがありますが、これは「医療用シリコン」を使っていないので安全性に問題があります。私はオススメしません。

3.意外とスルッと入る!
「大きいのヤダー」と思ってましたが、この「スクーンカップ」ならほどよい大きさです。

これ、アメリカ製なんですが、開発したのは日本人の女性の方です。それだからですかね、それほど大きくありません。肌感もとても柔らかいです。

こんないい面ばかりではなく、こんなリスクもあります。

1.上手く使わないと汚れる
これは私の体験談です(^^;)最初に使ったとき説明通りに試して入った・・・つもりだったんですが。。。足が血まみれの大惨事に( ̄□ ̄;)!!

原因はカップを挿入するときに失敗して、中でカップが開ききらずに折れて隙間が出来ていたせいです。何回か使えば問題ないですね。

2.本当に体に安全な商品なの?
とにかく殺菌をしっかりすることです。

・煮沸消毒→私はこの方法です。まあ、実際アソコに入れるものをキッチンの鍋でグツグツはねぇ。。。なのでレンジで耐熱容器に水を張ってチンでOKです。

・アルコール消毒→これも正しい方法ですが、消毒後にはしっかり乾かさないと雑菌が残る可能性がありますのでそこは注意。

3.入ったはいいが抜けない!
割とあるそうです。。。私もやりました。。。

なので、対策としては先端がリングになっている「メルーナカップ」という商品があります。

メルーナカップは滑らず取り出しやすいところが特徴です。

そして、ちょっと難しいのですが、専門的にはこんな決まりもあることを、薬剤師としては紹介しないといけませんね。

月経カップを販売するため、医薬品医療機器法に基づいた『医療機器製品』としてPMDA(医薬品医療機器総合機構)へ届出を開始。

月経カップは生理用タンポンと同様、体へのリスクが極めて低い考えられる「一般医療機器(クラスI)」に属して、PMDAへの届出を行うことで製造販売が可能になりました。

ちなみに今回紹介した商品は全て医療機器届出番号を取得しているものばかりです。(じゃないと嫌ですよね)

最初は少し練習が必要ですが、自分で自在に使えるようになったら、外出する際に携行するのもかさばりませんし、上手く使えばかなりコストを節約することができます。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村